結婚指輪は憧れのブランドがいいという方は多いのではないでしょうか。世界的に有名なジュエリーのブランドはいくつかありますが、その中でも特にティファニーは多くの女性の憧れです。では、ティファニーはどのようなブランドで、その結婚指輪にはどんな特徴があるのでしょうか。結婚指輪の価格帯やおすすめモデルと併せて紹介します。

ティファニーの歴史

ティファニーは世界の5大ジュエラーの一つであり、アメリカを代表するブランドです。その中でも最も歴史が長く、1837年に創業しました。

当初は、創業者であるチャールズ・ティファニーとジョン・ヤングの二人の名前を取って、「ティファニー&ヤング」というブランド名でした。当時はまだジュエリー専門ではなく、文具も扱っていたようです。

1845年に、アメリカで初となる「ブルーブック」という今の通販カタログのようなものを発行し、その表紙の色が今も伝わるティファニーブルーでした。そのティファニーブルーがカンパニーカラーとなったのが1853年で、このブルーはコマドリの卵のような青色ですが、真実や高潔さの象徴であり、それが理由でカンパニーカラーとして採用されたのでした。

1978年、南アフリカのダイヤモンド鉱山で約287カラットという世界最大級のダイヤモンドが発掘されました。そのイエローダイヤモンドの原石を購入したのがティファニーです。それは129カラットにカットされ、「ティファニーイエローダイヤモンド」という名前で知られています。

今も名高い「ティファニーセッティング」というデザインが発表されたのが1886年です。指輪よりもダイヤモンドを高くセットし、宝石にたくさんの光を取り込むことができるようになっています。ダイヤの輝きをより際立たせることができるデザインとして高く評価されています。

ティファニーの結婚指輪の特徴

ティファニーのダイヤモンドの指輪の大きな特徴は、先ほどお伝えしたティファニーセッティングです。

これは、立て爪を6本使ってダイヤを支えるセッティングで、こうやってダイヤモンドが高い位置で固定されることによって、あらゆる角度からダイヤに光を取り入れることができ、その輝きをさらに増幅することができるのです。これにより、それを身につけた人の手元に華やかさと明るさをもたらします。

シンプルなセッティングながら、ダイヤモンドの輝きを際立たせるための最高のデザインと言えるでしょう。

年代を問わず誰もが着用できるデザインや素材を用いているのもティファニーの特徴です。高級感の高いダイヤモンドやプラチナ、カジュアルなシルバー、カラーの豊富なゴールドなど、目的や予算に合わせて最適な指輪を選べます。

また、レディースだけでなく、ユニセックスやメンズもあるので、結婚指輪や婚約指輪のようなパートナーとペアで身に付ける指輪のブランドとして適しているのも特徴といえるでしょう。

そんなティファニーの指輪に用いられるダイヤモンドは、厳しい基準をくぐり抜けた本当に質の高いダイヤモンドだけです。その原石は限られた鉱山から採掘されたものであり、それを独自に仕入れて熟練の職人がカットと研磨を施します。さらに、そのダイヤモンドは鑑識眼の高い鑑定士によって評価され、一定の基準を満たすものだけが、ティファニーのジュエリーとして採用されるのです。

そのため、宝石となれるほどの品質のダイヤモンドの中でも、ティファニーのジュエリーとして採用されるダイヤモンドは、全体のうちのわずか0.04%に過ぎません。選び抜かれた質の高いダイヤモンドを使っているのが、ティファニーのダイヤモンドリングの大きな特徴なのです。

ティファニーの結婚指輪の価格帯

ティファニーにはダイヤモンドのない結婚指輪もあります。日常的にも使いやすい値段で、安いものなら10万円未満、相場としては15万円から20万円程度です。

ダイヤモンドがあると高くなり、20万円から30万円が相場になります。

なお、ダイヤモンドをふんだんにあしらった高級ラインだと、100万円超の指輪も多数ラインナップされています。

ティファニーの結婚指輪おすすめモデル

ティファニーの中でおすすめのモデルは、「T」の文字が特徴の「ティファニーT」です。時代に左右されないデザインで、二人の大切な絆が長く続くよう象徴しています。

ティファニーTコレクションには、クリーンなラインとグラフィックのアングルが個性を際立たせる「ティファニーTトゥルー」というモデルがあります。「T」の文字が交互に上下繰り返した模様が特徴で、その絡み合ったデザインが二人の固く結ばれた絆を表します。

シンプルながら洗練されたデザインでおすすめなのが、「ティファニーアトラス」です。モチーフはローマ数字で、クラシックな雰囲気ながらモダンな佇まいも備えています。

ティファニーは結婚指輪におすすめのブランド

5代ジュエリーブランドの中でも歴史が長く、ダイヤモンドジュエリーで評価の高いティファニーは、結婚指輪のブランドとしても最適です。ダイヤモンド付となると少々お高いですが、その値段にふさわしいだけの価値ある逸品がそろっています。