現在、結婚指輪を探しているものの、「デザインの種類が多すぎて一つに決められない」と困っている方もいるのではないでしょうか。そこで今回は結婚指輪として人気のあるミルグレインの結婚指輪について、その特徴やメリット・デメリットなどを詳しく紹介します。特に結婚する予定のある方は参考にしてみて下さい。

ミルグレインとは小さな球をラインに沿って打刻する装飾技法

ミルグレインは結婚指輪のラインに沿って小さな球を連続して打刻していく装飾技法で、ラテン語で「千の粒」という意味がある他、日本ではミル打ちとも呼ばれています。「千」には子宝や長寿といった言葉も込められている事からミルグレインは結婚指輪のデザインとしては最適で、縁起の良い装飾技法です。ウエディングドレスのレースやダイヤモンドのようにも見えるとも言われている事から、近年の結婚指輪ではよく見かけるようになっている人気のある装飾技法で、特に女性から支持されているデザインでもあります。

一方、ミルグレインは職人によって同じ大きさ・間隔で打ち込んでいく必要があるため、高い技術が求められる技法です。そのため、仕上がりの良いミルグレインは光を反射すると宝石のような輝きを見せてくれます。またミルグレインは結婚指輪の両端をラインのように打刻する事で、目の錯覚から実際の結婚指輪の幅よりも細く見えるのが一つの特徴です。女性が着けると手元を美しく引き立ててくれる一方、男性が着けるとシックな感じになるなど結婚指輪を身に付ける人によっても違う表情を見せてくれるのもミルグレインにしかない魅力となっています。

ミルグレインのメリット及びデメリット

ミルグレインのメリット

ミルグレインを施すメリットの一つと言えるのが、結婚指輪の縁部分をくっきりと見せる事ができるという点です。ミルグレインによって結婚指輪全体がゴージャスで引き締まった印象を与えてくれます。また長年使用する事で結婚指輪の輝きが失われても、ミルグレインがもたらす華やかで美しい立体感が損なわれる心配がない点もメリットと言えるでしょう。さらにミルグレインの結婚指輪はシンプルなデザインもあるため、男性も違和感なく着けて使用する事ができるのもミルグレインならではのメリットです。

ミルグレインのデメリット

ミルグレインが施された結婚指輪のデメリットとして挙げられるのが、表面に凸凹状のデザインがあるため、細かい箇所に汚れが付きやすいという点です。また金やプラチナといった軟らかい金属素材を使用しているため、長い期間経過すると変形する可能性がある事も理解しておく必要があります。他にも熟練の職人が行う装飾技法であるため歪みや変形の修正が難しく、サイズ直しができないケースも少なくない点もデメリットとなっています。ミルグレインの結婚指輪を購入する場合は、少なくともサイズだけはしっかりチェックしておくと良いでしょう。

ミルグレインの結婚指輪で注意すべき点とは

ミルグレインの結婚指輪で注意しておくべき点としては、他の指輪と比べて汚れが付着しやすいので、定期的なメンテナンスを怠らないようにする事です。ミルグレインの結婚指輪という事で特別な管理やケアを行う必要はなく、通常のお手入れはさほど難しくはありません。汚れが目立ってきた際は柔らかい布を使用して丁寧に拭き取って汚れを落としていくと良いでしょう。もしメンテナンスを自分でするのが難しい場合は、購入したお店でメンテナンスしてもらうのも一つの方法です。またミルグレインの結婚指輪はサイズ直しができない可能性もあるので、購入の際はサイズ直しの可否を含めてアフターサービスがしっかりしているか確認しておく事は大切と言えます。

多くの魅力が詰まっているミルグレインの結婚指輪

熟練の職人によって施されたミルグレインの結婚指輪は永遠の幸せに繋がるという考えもある事から、これから結婚するというカップルにはふさわしい結婚指輪と言えるでしょう。ミルグレインの結婚指輪には多くの魅力が詰まっているので、指輪のデザイン選びで迷っている方は、ミルグレインの結婚指輪も検討してみてはいかがでしょうか。